人権尊重への取り組み

人々の尊厳とともに

三井農林は、世界中の国や地域との事業活動を通じて、
関与する人々の人権が尊重されなければいけないことを理解し、
課題把握と改善に努め、持続可能なサプライチェーンを目指します。

人権尊重に向けた行動規範の制定

  • 貧困を無くそう
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も
  • 平和と公正をすべての人に

「サプライヤー行動規範」に基づく人権・労働基準の尊重

当社は、事業を営む過程で影響を受ける世界中の国や地域の人々の人権が尊重されなければならないことを認識しています。その実現を大きな目的の一つとして、「三井農林サプライヤー行動規範」を定めました。この行動規範に基づき、国際的な人権及び労働基準を尊重し、持続可能なサプライチェーンを目指しています。

私たちは、取引先とともにこれを遵守することで、ライツホルダーに対して適切な労働条件・環境を確保し、差別・ハラスメントを排除して、人権尊重の責任を果たしていきます。そして、世界中の人々の笑顔と健やかで豊かな暮らしづくりに貢献していきます。

茶園で働く人
ページTOP