社会共創への取り組み

持続可能なサプライチェーンのために

三井農林は、日本における紅茶のリーディングカンパニーとして、
持続可能なサプライチェーンを大切にし、
生産国をはじめとした国々の経済成長と、人々の豊かな生活に貢献します。

紅茶調達による生産国への貢献

  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • パートナーシップで目標を達成しよう

原料調達を通じた生産国への貢献
~ 国内有数の紅茶輸入量 ~

三井農林は、家庭用紅茶販売シェアNo.1のブランド「日東紅茶」を有し、年間数千トンにも及ぶ紅茶を輸入している国内有数の企業です。農薬の使用履歴やトレーサビリティを確保した指定茶園制度を設け、各生産国で大切に育まれた茶葉を、品質にこだわり日本に直輸入しています。

(*インテージSRI調べ 紅茶市場 2021年1月~2023年12月 金額シェア)
三井農林と生産国とのやりとりを世界地図で表した図

特にスリランカからは過去70年以上の長きにわたって紅茶を輸入しており、その貢献に対して2017年に同国のプランテーション産業大臣から大臣表彰を受賞しました。スリランカは、1867年に紅茶事業を開始して以降、ケニアに次ぐ紅茶輸出量を誇っており、「セイロン・ティー」は高品質の紅茶の代名詞となっています。

私たちはこれからも、各国の生産者と協力して持続可能な供給体制を確保し、お客様に製品をお届けすることで、生産国の長期的かつ安定的な経済成長と人々の豊かな生活に貢献していきます。

プランテーション産業大臣から大臣表彰を受賞する様子

サステナビリティに配慮した
取引先茶園や輸出業者

  • 貧困をなくそう
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを

取引先茶園・輸出事業者における
サステナビリティ

当社は指定茶園制度や実際の取引を通じ、世界各国における紅茶事業者の取り組みへの理解を深めています。

世界最大の紅茶生産国であるインドの茶園事業者・チャモン社は、紅茶事業を通じて様々な地域社会への貢献を行っています。例えば、そこで働く従業員に対し、圧力調理器・蚊帳・自転車などを配布しています。また、フェアトレード・プレミアムにより、児童公園の創設や従業員への現金分配を行っています。

従業員に対し、圧力調理器・蚊帳・自転車などを配布している様子

スリランカの紅茶輸出事業者であるヘリテージ社は、従業員の子供たちへの本の寄付、家屋を有していない方たちへのシェルターの提供、デング熱予防を推進している保健省へのパソコンの寄付など様々な社会貢献活動を行っています。

私たちは取引先のこのような取り組みをとても重要なものと捉えております。世界各国で大切につくられた紅茶を適正価格で購入し、お客様にお届けすることで、持続可能な生産・供給とそれらの取り組みを支援していきます。

保健省へのパソコンの寄付する様子
ページTOP